アーカイブ

‘Nokia’ タグのついている投稿

maemocjk for N900リリース

2010 年 1 月 5 日 コメント 2 件

【追記】booleeさんのご指摘により修正しました。ご指摘誠にありがとうございます。
今日、ついにNokia N900用の日本語入力アプリmaemocjk for N900 アルファ版がリリースされました。
すばらしいです。これでオフラインで実用的に日本語入力ができます。
App Managerからインストールできます。レポジトリにextras-develを追加する必要があります。
Catalogue name: fremantle extras-devel
Web address: http://repository.maemo.org/extras-devel/
Distribution: fremantle
Components: free non-free
インストールするパッケージは以下のとおり。
maemocjk-him-scim-anthy
途中で止まったと思われるほど、プログレスバーが進まなくなりますが。anthyの辞書変換スクリプトが15分くらいかかるとのことで、放っておけばインストールが終わります。
アルファ版と言っても、画面表示上の問題がちょっと見られるくらいで、実用上ほとんど問題ないのではないかと思います。(ツールバーの位置とか、大きさが安定していないとか、候補表示の大きさがおかしいときがあるとか)
標準で備わっている、Virtual Keyboardと入れ替わって動作するようで、キーボードを閉じた状態、またはちょっと開いたくらいの状態で、画面の入力したい箇所をタップすることで、入力ウィンドウが出ます。CTRL+SPACEで日本語入力オンオフができるようです。
また、
/etc/osso-af-init/af-defines.sh
の最初に、
export GTK_IM_MODULE=scim
を追記しておけば、かなりのアプリで、CTRL+SPACEで、maemocjkが起動して日本語入力が可能でした。
(標準のmicroB Webブラウザの表示中のダイアログボックス内などは入力できませんでした。)
期せずしてPalm PreでもMini’s IMEがバージョンアップしましたし、すばらしいお年玉をいただいた気分です。
作者様ありがとうございました。
ちなみに、この記事もN900でmaemocjkで書いています。

Mozilla Firefox for Mobile 1.0 RC1

2010 年 1 月 4 日 コメントはありません

Nokia N900用のブラウザ、Mozilla Firefox for Mobile 1.0 RC1がリリースされています。
いよいよ携帯電話にもFireFoxが搭載されるようになるんですね。
ただ、試してみましたが、遅いですw 標準のブラウザで今のところ十分間に合ってます。
これからブラッシュアップされるといいんですけど。選択肢が増えるのは良いことです。

PalmOS回帰?

2009 年 12 月 10 日 コメントはありません

P1010423.jpg
現在使用しているスマートフォン2台は、いずれもPalmOS(GarnetOS)の環境を利用できるエミュレータを使用できます。
Nokia N900はACCESS の Garnet VM Beta 5 for Nokia N Series、Palm PreはMotion App の Classicというものです。
N900で動作しているものは、あくまでベータ版の上、N810用を無理矢理インストールしています。Classicのほうは商用アプリ(有料)です。
ちょっと使った感じでの安定性は、奇しくもN900のGarnetVMのほうがよさそうな感じです。
(現在のGarnetOS大元のACCESSの提供する環境ベースですので、当然なのかもしれませんが)
Palm PreのClassicについては、Soramimi Forest † Pre のほうにちょっと記載していますのでそちらをご覧ください。
Garnet VMの日本語化は、現在Palm Preでお世話になっている、ミニーさんの手によるソフトで可能でした。ありがとうございます。
ちょっと使ってみて、また感想でも書こうかと思います。

Nokia N900 の使用感

2009 年 12 月 8 日 コメントはありません

まだ1日ほどしか使っておりませんが、Nokia N900の全体的な使用感・レビューなどについて、書いてみます。
Vis-a-visのM谷さんも入手された模様。
[外観まわり]
・質感はよいです。もちろん、E90などのEシリーズの金属筐体とは異なり、樹脂ベースではありますが、それほどチープな感じはしません。
・端末には重量感があります。ずっしりした感じがします。181gですから、docomo PRIME seriesのキーボード分離端末F-04Bより重いですね。結構厚みもあります。
・画面のサイズはおおむねiPhoneと同じくらいです。解像度は、800×480ですので、Webサイトなどを見るには、iPhoneよりは細かくきれいに見えます。
・タッチパネルは感圧式ですが、指で操作しても結構快適です。ただ、Web表示で、小さい画面上のボタンなどは押しにくいです。拡大縮小すればいいんですが。
・ストラップホールがあるのは好感が持てますね。
・本体側面に備えるボタンは、電源、カメラ、ボリューム上下と、ロック解除のスライドスイッチです。メニューに戻るショートカットボタンのようなものがあると良かったなと思います。(N97にはありますね)
・本体左右両サイドにスピーカーがあります。ステレオ効果がかなりきちんとでます。スタンドを立てて映画を見たり、音楽を流したりという用途にもいい感じです。
・キーボードは、長方形で(私が思うには)押しやすいものです。N97よりは好みです。キーボードバックライトもくっきり見やすいです。もうちょっとスライドさせて、4列にしてほしかったです。
・キー配列は、やや記号が変態です。CTRLの位置が左上なので、ショートカット(CTRL+AとかXとかVとか)がやや押しにくいです。
・Fnキー(水色の左上矢印)のあとに、CTRLを押すことで、記号入力パネルが画面上に出ます。
・カメラはよさそうです。5Mピクセル、オートフォーカス、単焦点です。Nokiaの端末は、レンズカバースライドでカメラ起動というのが便利ですね。画面上のボタンでいろいろ設定できます。ちょっとしたデジカメくらいの性能がありそうです。Carl ZeissのTessarの銘があります。
・バッテリはE90などのBP-4Lより少ない容量のBL-5Jですが、結構保つ感じです。
[UIなど]
・きびきびしていてストレスがありません。全体に非常に高速だと思います。アニメーションが多用されているUIですが、もっさり感は感じません。
・ちょっと独自のUIなので慣れがいるかもしれません。(余白タップに機能があったりします)
・アプリケーションメニューなどはあまりいじれない感じです。
・Photoアプリの写真の拡大縮小、カメラのデジタルズームが、ボリュームボタンだったりします。慣れれば便利ですが、ちょっと違和感はあります。
・タスク切り替え画面が、MacOSXのExposeみたいで、慣れると使いやすいです。完全にマルチタスクです。
・デスクトップが何画面か使えて、フリックで切り替えできます。それぞれ壁紙を変えられます。デスクトップ上には、Widget、ブックマーク、コンタクト、ショートカットなどが自由に置けます。デスクトップの枚数には上限があります。(表示しない設定にして減らすことはできます)
・Widgetには天気予報などもあります。名古屋も表示されました。
[アプリなど]
・Webは今のところ、私の使い勝手では言うことありません。かなり再現性が高いです。PCを使っている感覚とあまり変わりません。私の場合、N900を使うという目的のほとんどは、このWebブラウザかなと思います。タッチパネルを時計回り渦巻きタッチで拡大します。反時計回りで縮小します。小さいボタンは押しにくいです。Yotubeなども見れました。(若干遅い感じはします)
・メールクライアントは使いやすそうです(あまり使ってない)。Nokia Messagingを利用することで、プッシュ受信できています。ただし、ソフトバンクUSIMでは、アカウント設定時に、Nokia Messagingが表示されませんので、使えません。私は、3HKのUSIMを挿してローミング表示されている状態で設定だけしました。
・Media Playerはなかなか使いやすいです。動画もかなり重いファイルでも再生できています。スタンド立てて、卓上メディアプレーヤーとして使うのもよさそうです。
・RSSはRSSリーダです。OPMLからのインポートもできました。Web上で、RSSフィードがある場合は、画面上の「+」ボタンで、ブックマーク追加かRSSリーダへのフィード追加が選択できます。
・App Managerから若干アプリの追加ができます。標準では、maemo extrasのレポジトリはHideされているので、チェックを外すことで、表示されました。レポジトリの追加で、開発中アプリのリストを加えることも可能です。このへんに記載があります。
・Skype、GoogleTalkなどは完全に統合されているようで、アドレス帳にもアカウントを登録できます。
・EBView for Diablo v0.3.6.2-maemo1をインストールできました。設定画面等がはみだしますが、検索できました。EPWING辞書が検索できるので、電子辞書として実用的に使えます。
[日本語環境]
・標準でも日本語表示は可能です。中文フォントだと思われます。/usr/share/fonts/chinese/にあるフォントファイルを置き換えたら、普通に日本語フォントにできました。
・ローカルで日本語入力をする方法は現時点でありません。sumibiというサービスを利用するのがよいです。よって、パケット通信か無線LANが無い環境では日本語入力できません。コピペする必要がありますので、使い勝手が良いとは言えません。
とりあえず、このへんで。
随時追記します。
ちなみに、見にくくて申し訳ないですが、上がiPhoneで、下がN900です。
どちらも同じカラムでダブルタップして、表示を最適化してみたものです。
Webサイトの表示方法の差もありますが、解像度が高い分、情報量が多くなりますね。
P1010411.JPG

Nokia N900

2009 年 12 月 7 日 コメントはありません

P1010396.JPG
ついに出荷されました。Nokiaのスマートフォン、N900です。
これ(とPalm Pre)のために、今年最後に身の回りの端末すべて売り払ってしまいました。
今後は当面、docomo USIMをPalm Pre、Softbank USIMをN900で運用する体制で行きます。(可能であればiPhoneも売却予定)
まだ、かなり国内に入ってきている数は少ないようで、情報が全然ありません。
レビューは、写真が沢山載っている、「旅の途中」さんがおすすめです。(かぶりまくりそうなので、写真などはあまり載せません。。。)
使用感についても、上記サイトと同じような印象を持ちました。
日本語入力がどうしても、現状では、Web上でのサービスに頼らざるを得ないのが難しい点です(圏外になる場所では日本語入力できない)。N900用にsumibiというサービスが提供されていますので、これを使わさせていただいております。便利です。
自分でなんとかする技術力がないので、Anthyなどが実装されるのを待ちます。。。

カテゴリー: Mobile Phone, Nokia N900 タグ: ,