アーカイブ

‘カスタマイズ’ タグのついている投稿

Nokia N900 フォントの入れ替え

2010 年 1 月 16 日 コメントはありません

Nokia N900は標準でも中文フォントが入っているので、日本語表示が可能です。
でも、好きな見やすいフォントで表示したいですね。
フォントのファイルは、
/usr/share/fonts/chinese/MHei18030CS.ttf
ですので、これを置き換えれば、好きなフォントにできます。
入れ替えた後は、X Terminalから fc-cache -f -vしておけば、きちんと表示されるようです。

MacBook ProのHDDを交換

2010 年 1 月 9 日 コメントはありません

私のメインマシンであるMacBook Pro 15inchなんですが、HDDが120GBです。
ちょっと手狭になってきたこともあり、カードのポイントで購入できた320GBのHDDに換装しました。
トップパネルをはずすのにかなり苦労したのですが、問題なく交換できました。
いま、移行アシスタントでデータを移行中。
(ほとんど使わない自作Windowsマシンから更新)
追記
移行終わりました。
簡単すぎて驚きますね。

カテゴリー: Mac タグ: , , ,

maemocjk for N900リリース

2010 年 1 月 5 日 コメント 2 件

【追記】booleeさんのご指摘により修正しました。ご指摘誠にありがとうございます。
今日、ついにNokia N900用の日本語入力アプリmaemocjk for N900 アルファ版がリリースされました。
すばらしいです。これでオフラインで実用的に日本語入力ができます。
App Managerからインストールできます。レポジトリにextras-develを追加する必要があります。
Catalogue name: fremantle extras-devel
Web address: http://repository.maemo.org/extras-devel/
Distribution: fremantle
Components: free non-free
インストールするパッケージは以下のとおり。
maemocjk-him-scim-anthy
途中で止まったと思われるほど、プログレスバーが進まなくなりますが。anthyの辞書変換スクリプトが15分くらいかかるとのことで、放っておけばインストールが終わります。
アルファ版と言っても、画面表示上の問題がちょっと見られるくらいで、実用上ほとんど問題ないのではないかと思います。(ツールバーの位置とか、大きさが安定していないとか、候補表示の大きさがおかしいときがあるとか)
標準で備わっている、Virtual Keyboardと入れ替わって動作するようで、キーボードを閉じた状態、またはちょっと開いたくらいの状態で、画面の入力したい箇所をタップすることで、入力ウィンドウが出ます。CTRL+SPACEで日本語入力オンオフができるようです。
また、
/etc/osso-af-init/af-defines.sh
の最初に、
export GTK_IM_MODULE=scim
を追記しておけば、かなりのアプリで、CTRL+SPACEで、maemocjkが起動して日本語入力が可能でした。
(標準のmicroB Webブラウザの表示中のダイアログボックス内などは入力できませんでした。)
期せずしてPalm PreでもMini’s IMEがバージョンアップしましたし、すばらしいお年玉をいただいた気分です。
作者様ありがとうございました。
ちなみに、この記事もN900でmaemocjkで書いています。

Palm PreのQWERTYキーボード化

2009 年 12 月 20 日 コメントはありません

QWERTY.jpg
pocketgamesさんより購入した、QWERTYキーボードパーツの換装が完了しました。
換装手順も、pocketgamesさんのサイトに詳細に載っています。
ROMファイルも、PreCentralのフォーラムと、pocketgamesさんの記事に従って書き換えて焼き込みました。
これで、見かけも実際も、QWERTYキーボードになりました。
実用的にはもうほとんど問題無く運用できています。
情報をいただいたりしているみなさまに感謝です。

Palm Preでインラインかな漢字変換

2009 年 11 月 23 日 コメントはありません

mojimoka.jpg
すごいです。
ざわざわの半径さんで公開されている、Palm Pre用の日本語入力アプリの、「もじもか for Palm webOS コンセプトバージョン」がアップデートしました。
実装されているextentionモードを導入することで、[Sym]キーを押して日本語モード(?)にすることで、ほとんど普通のIMEと同じように変換・確定動作ができます。
導入には、内部のファイルを直接いじる必要があります。くれぐれも慎重に。
(作者さんの使っているエミュレータと、実機ではバージョンが違う場合があり、その場合ファイルの存在するフォルダ名も異なります。)
すさまじく便利になっていく、Palm Preです。