ホーム > AUE, Orchestra > 愛知教育大学管弦楽団同窓会 第10回記念演奏会

愛知教育大学管弦楽団同窓会 第10回記念演奏会

久しぶりの投稿ですが、演奏会のご案内です。

愛知教育大学管弦楽団同窓会 第10回記念演奏会

日時:2011年8月13日(土) 13:30開演(13:00開場)
会場:愛知県芸術劇場コンサートホール

プログラム

1部~クラシックで巡る世界一周の旅
スーザ/星条旗よ永遠なれ
ヴォーン・ウィリアムズ/グリーンスリーヴス幻想曲
ビゼー/「カルメン」第1組曲より前奏曲
マスカーニ/カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲
J・シュトラウス一世/ラデツキー行進曲
ドヴォルザーク/スラブ舞曲第10番
ハチャトゥリアン/「ガイーヌ」第3組曲より剣の舞
佐藤直紀/龍馬伝

2部
ムソルグルキー/展覧会の絵(ラヴェル編)

3部
ベートーヴェン/交響曲第九番

客演指揮:角田鋼亮

ソプラノ:内田恵美子
アルト:丹羽幸子
テノール:大久保亮
バリトン:水野秀樹

合唱:岡崎「第九」をうたう会
   西尾第九を楽しむ会
   安城第九をうたう会

カテゴリー: AUE, Orchestra タグ:
  1. 天出臼男
    2011 年 8 月 14 日 14:43 | #1

    第10回記念演奏会のご成功おめでとうございます。
    大いに楽しめたといいたいところですが、
    時間が長すぎました。
    精一杯演奏されたことは認めますが、楽員の皆さんは言うまでもなく、
    聴く方もかなり疲れました。

    腹8分目という言葉がありますが、もう少しほしいなというところで
    止めるのが適当なのでは?本当に疲れました。
    初めから無理な計画だったのでは?
    これだけの演奏会を計画なさるのなら、二部制、あるいは二日に分けるのが
    一般的ではないでしょうか?

    楽員の皆さんも疲れてしまい、万全でないところが、
    何箇所かあったと思いますが?

    それに一番腹が立ったのは、お盆の行事で20分くらい遅れて会場に
    到着しましたが、その時にはもうプログラムもなくなっており、
    いただけませんでした。
    記念演奏会と銘打ちながら、この不手際は一体どうなさったのでしょうか?
    長すぎたし、プログラムはナシで後味の悪い演奏会でした。
    こんなことはコンサートホールでは初めてです!

    アンケートも書けず、おかげでいやな気分で帰宅したのでした。
    以前にも聴かせていただいて、ファンになっていましたが…。

    猛省を促したいと思います。

    アマデオ

  2. Hajime
    2011 年 8 月 14 日 15:36 | #2

    ご来場いただきましてありがとうございました。

    まず申し訳ありませんが、コメントいただきましたが、私の立場でご回答できることが限られております。その点お詫び申し上げます。

    ・プログラム構成等については、申し訳ありませんが、私はどうこうできる立場にはありませんので、控えさせていただきます。

    ・プログラムの部数が足りなかったという話については、私も聞いております。
    私ができることは、現物をコピーしてお送りすることくらいになってしまいますが、もしご希望あるようでしたらコメントください。

    次回以降もし演奏会が開催されるようであれば、参考にあるよう運営側に申し伝えさせていただきます。
    このようなコメントになって申し訳ありません。

  1. トラックバックはまだありません。