ホーム > Digital/Film Camera > Panasonic LUMIX DMC-GF1 その4

Panasonic LUMIX DMC-GF1 その4

撮影機能の関係です。使ってみたところだけ。
子供を撮ることも多いので、個人認識機能で、自分の子供を登録してみました。
これが、やり方が悪いのか、サンプルが悪いのか、他の子供でも自分の子供と誤認識したりします。
ちょっと使ってみてからにしようとも思いますが、とりあえず認識されないと困るわけではないので、今はオフにしています。そのうち6枚登録してみて使ってみるつもり。
余談ですけど、赤ちゃんモードは、子供モードとかにして、3歳未満の場合でなくても機能すると良かったような気がします。(3際の子持ちの親としては)
撮影モードは、今はプログラムモードと、絞り優先モードで使ってみています。
プログラムシフトも電子ダイヤルでやりやすいですし、絞り値とシャッター速度が画面に大きなバーで表示されるのはとてもわかりやすく良いです。
露出補正も簡単にできます。昔のデジカメは、機種によっては露出補正すらやたらやりにくいこともありましたので、これも年月で進化したのかなあ、と思います。
マイカラーモードはまだ使ったことがありません。
今後、使ってみようかと思います。ただ、RAWを現像するときに調整すればいい気もするので、使わないかも。(といってもこだわるほどの美的センスもないんですけど)
MFするときに、ピントリングを回すと拡大表示されるというのも面白いです。シャッター半押しで戻りますし。対応レンズ以外でも、センサーで取得している画像の変化を検知して自動で拡大したりする技術があればいいなあと思います。あと、MFでピント合わせをしたときに、ピントがあったことを検知してランプとか音で教えてくれるとか。
現在は、ファイル種類をRAWとJPEGの両方を取得できるようにして使っていますが、書き込み時間などはあまり気になりません。すぐに次の撮影ができます。(DP1はえらい遅かったのに、なにが違うというのでしょうか)
撮った後にすぐ電源を切ると、書き込み中になることはありますが。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。