ホーム > Digital/Film Camera > Panasonic LUMIX DMC-GF1 その2

Panasonic LUMIX DMC-GF1 その2

ということで、続きです。
現在のGF1関係の機材一覧です。
DMC-GF1ですが、パンケーキレンズ(LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.)キットに、オークションで標準ズームレンズ(LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.)を追加するという手法をとりました。
パンケーキレンズ(LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.)単体と標準ズームレンズ(LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.)単体の価格はかなり差がありますが、レンズキットの実売価格では7000円くらいの差のようです。割安感のあるパンケーキレンズキットを購入するのが良いかと思います。
価格.comなどではかなり価格が下がってきているのも消費者としてはうれしいところです。
標準ズームレンズ(LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.)は、LUMIX DMC-G1などにも付属しているもので、新品が格安でオークションで数多く出品されています。35mm換算28-90mmと、普段使うのにはとても使い勝手の良いレンズです。手ぶれ補正も内蔵しており、F3.5からとやや暗めなのが気にはなりますが、いろいろな記事を見ても、非常に評判の良いレンズです。
あとは、DMW-LVF1(外付けライブビューファインダー)です。
このファインダーですが、リコーのGX200を彷彿とさせる、ホットシューに取り付けるタイプのファインダです。見え味は悪くありませんが、約20.2 万ドット相当と解像度(背面液晶は46万ドット)が低いので、フレーミングには問題無いですが、厳密なMFピント合わせなどに使うのはちょっと苦手っぽいです。
当然視野率は100%ですが、倍率はもうちょっと大きいほうが見やすかったかなと思います。
ただ、コンパクトデジカメのように、液晶の画面を見て構えるより、ファインダーを覗いて構えたいので、個人的には必須アイテムです。手ぶれの防止にもなりますし。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。