ホーム > Mac, VAIO type P > VAIO Type Pで雪豹の夢を見る件(Ubuntuとのデュアルブート環境)

VAIO Type Pで雪豹の夢を見る件(Ubuntuとのデュアルブート環境)

先日の続きです。
Ubuntu Linuxと、Snow Leopardとのデュアルブート環境を構築しました。
手順としては、
・Snow Leopard上で、ディスクユーティリティを使って、Ubuntu用のパーティション確保。
・USBメモリに、Ubuntuのインストールイメージを展開。
・VAIO type Pで起動時にF11連打でUSBブートし、Ubuntuを起動。
・空けたスペースにUbuntuをインストール。
・Ubuntuの/boot/grub/menu.lstを編集して、Snow Leopardのエントリを追加。
・/bootに、boot、boot0など、cameleonブートローダーの必要ファイルをコピー。
という感じです。(詳細を省略しまくっていますが)
VAIO type PでMac,Vista,XPデュアルブート成功 -Digital Life Innovator
などが参考になります。

カテゴリー: Mac, VAIO type P タグ: , , , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。