ホーム > Digital/Film Camera > DMC-LX3 (Panasonic) ファームウェア ver2.0

DMC-LX3 (Panasonic) ファームウェア ver2.0

先日記載したDMC-LX3ですが、9/28にファームウェア ver.2.0がリリースされました。
(不具合があったようで、現在ダウンロードは停止されています。うちのカメラでは一応サイトの記載のとおりリセットして使えています。)
発売後、1年以上経っているのに、これだけの機能追加が行われるのは、ある意味感動的ですらあります。買い換える必要性が全くなくなりますね。
追加・改善された機能は以下のとおり
1. オートホワイトバランス性能の改善。
2. オートフォーカス高速化。
3. 「1:1画像横縦比撮影」機能の追加。
4. 「ホワイトバランスブラケット」機能の追加。
5. シーンモード「ハイダイナミック」機能の追加。
6. 「レンズ位置メモリー(ズーム位置メモリー、MF位置メモリー)」機能の追加。
7. 「メニュー位置メモリー」機能の追加。
8. 露出補正・オートブラケット幅:±3EVへの設定範囲拡張。
9. 「可動ガイドライン」機能の追加。
10. 「再生時ハイライト」機能の追加。
11. 「ユーザー名記録」機能の追加。
12. デジタル赤目補正の[ON]/[OFF]切り替え設定メニューの追加。
13. カスタム設定の保存項目の変更。
1:1撮影が追加されているのもおもしろいです。もちろん、左右をトリミングしているのですが、フレーミング自体が1:1でできるのと、既存画像をトリミングするのとでは全然違います。
AF高速化や、シーンモードの追加など、これまでではあまり考えられないほどの機能追加の充実ぶりです。
これまで以上に活用できそうです。

カテゴリー: Digital/Film Camera タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。