アーカイブ

2010 年 1 月 のアーカイブ

MacBook ProのHDDを交換

2010 年 1 月 9 日 コメントはありません

私のメインマシンであるMacBook Pro 15inchなんですが、HDDが120GBです。
ちょっと手狭になってきたこともあり、カードのポイントで購入できた320GBのHDDに換装しました。
トップパネルをはずすのにかなり苦労したのですが、問題なく交換できました。
いま、移行アシスタントでデータを移行中。
(ほとんど使わない自作Windowsマシンから更新)
追記
移行終わりました。
簡単すぎて驚きますね。

カテゴリー: Mac タグ: , , ,

maemocjk for N900リリース

2010 年 1 月 5 日 コメント 2 件

【追記】booleeさんのご指摘により修正しました。ご指摘誠にありがとうございます。
今日、ついにNokia N900用の日本語入力アプリmaemocjk for N900 アルファ版がリリースされました。
すばらしいです。これでオフラインで実用的に日本語入力ができます。
App Managerからインストールできます。レポジトリにextras-develを追加する必要があります。
Catalogue name: fremantle extras-devel
Web address: http://repository.maemo.org/extras-devel/
Distribution: fremantle
Components: free non-free
インストールするパッケージは以下のとおり。
maemocjk-him-scim-anthy
途中で止まったと思われるほど、プログレスバーが進まなくなりますが。anthyの辞書変換スクリプトが15分くらいかかるとのことで、放っておけばインストールが終わります。
アルファ版と言っても、画面表示上の問題がちょっと見られるくらいで、実用上ほとんど問題ないのではないかと思います。(ツールバーの位置とか、大きさが安定していないとか、候補表示の大きさがおかしいときがあるとか)
標準で備わっている、Virtual Keyboardと入れ替わって動作するようで、キーボードを閉じた状態、またはちょっと開いたくらいの状態で、画面の入力したい箇所をタップすることで、入力ウィンドウが出ます。CTRL+SPACEで日本語入力オンオフができるようです。
また、
/etc/osso-af-init/af-defines.sh
の最初に、
export GTK_IM_MODULE=scim
を追記しておけば、かなりのアプリで、CTRL+SPACEで、maemocjkが起動して日本語入力が可能でした。
(標準のmicroB Webブラウザの表示中のダイアログボックス内などは入力できませんでした。)
期せずしてPalm PreでもMini’s IMEがバージョンアップしましたし、すばらしいお年玉をいただいた気分です。
作者様ありがとうございました。
ちなみに、この記事もN900でmaemocjkで書いています。

Mozilla Firefox for Mobile 1.0 RC1

2010 年 1 月 4 日 コメントはありません

Nokia N900用のブラウザ、Mozilla Firefox for Mobile 1.0 RC1がリリースされています。
いよいよ携帯電話にもFireFoxが搭載されるようになるんですね。
ただ、試してみましたが、遅いですw 標準のブラウザで今のところ十分間に合ってます。
これからブラッシュアップされるといいんですけど。選択肢が増えるのは良いことです。

カテゴリー: Mobile Phone, Nokia N900 タグ: , , , ,

Palm純正ストラップ 3本セット

2010 年 1 月 3 日 コメントはありません

P1010446.JPG
元旦に届きました。
Palm純正携帯ストラップです。
デザインの違う3本が入っています。
Palm Preで使います。

Ubuntu 9.10インストール

2010 年 1 月 2 日 コメントはありません

VAIO type Pですが、MacOSX Snow LeopardとデュアルブートにしていたUbuntuをインストールし直しました。
9.10になって若干環境構築が簡単になりました。
ブートローダーのGrub2をUbuntuの/パーティションにインストールすれば、Chameleonのブートローダーが認識し、メニューにLinuxのアイコンが出てきました。
これからアプリなどを入れていきます。

カテゴリー: Ubuntu タグ: , , ,