アーカイブ

2008 年 12 月 のアーカイブ

Nokia Bluetooth Display Car Kit CK-15W と XPERIA X1

2008 年 12 月 28 日 コメント 3 件

20080405007.jpg
以前、Nokia E90 Communicatorとの組み合わせで紹介した、Nokia Bluetooth Display Car Kit CK-15Wですが、XPERIA X1でも問題なく使えています。
着信時には名前(英字のみ)も出ますし、会話も全く問題ありません。
アドレス帳のダウンロードもできます(多少時間がかかりますが)ので、端末を取り出さなくても、検索して電話をかけることもできます。
もちろん、Bluetooth腕時計のMBW-150とも共存して、なんの問題もありません。
(着信時には、腕時計がブルブルし、CK-15Wでも表示されます)
(いまは、写真のスピーカーはシート下に入れてあります)

カテゴリー: Mobile Phone, XPERIA X1 タグ:

Sony Ericsson ワイヤレスステレオヘッドセット HBH-DS205

2008 年 12 月 28 日 コメントはありません

HBH-DS205.JPG
ソニー・エリクソンのワイヤレスステレオヘッドセット HBH-DS205です。
これは普通に国内で売っているものです。ソニー・エリクソンの緑色のマークが入っています。単3電池くらいの大きさで、とてもコンパクトです。
やや見にくいディスプレイがあり、オン・オフ状態(オフのときはなにもでないので、あまり意味はない)と電池残量(3メモリ)が表示されます。
XPERIA X1とペアリングして、即使えました。
受信機部分が洋服の襟などに挟むクリップになっていて、音楽も聴けますし、マイクも内蔵しているので着信があればヘッドセットとして通話もできます。
本体のボタンで、再生・停止、音量大小や、曲単位の早送り・巻き戻しもできます。
いままで何度かBluetoothステレオヘッドセットを使ったことがありますが、これ、かなり音がいいです。(同じソニー・エリクソンのXPERIA X1との組み合わせだからかもしれません)
これまで使ったことのあるものは、音にノイズが乗ったり、たまに切れたりということがありましたが、今日使った限りでは、ほとんどそういう感じもありません。特にノイズの少なさはうれしい点です。
(若干、曲の最初にバッファリングするのか、一瞬途切れるということはありましたが)
内蔵充電池で、待ち受け600時間、通話8時間というのもうれしい点です。
また、気に入ったイヤフォンがあれば差し替えられるのもうれしい点です。純正のソニエリマーク入りのものも捨てがたいですが。

カテゴリー: Mobile Phone, XPERIA X1 タグ:

Sony Ericsson Bluetooth™ Watch MBW-150 Classic Edition

2008 年 12 月 23 日 コメントはありません

MBW-150-1.jpg
Sony Ericsson の、Bluetooth腕時計、 MBW-150 Classic Editionです。
実は結構前に、お気に入りのSEIKOの逆輸入ものの腕時計の故障で、ここのところ、腕時計をしていなったのですが、XPERIA X1で使用できるということで、入手いたしました。
時計としてはあまり高機能ではありませんが、XPERIA X1上で、smartWatchMというソフトを使用することで便利に使用できます。
具体的には、以下のことができます。
(すべて英字表示のみです。日本語表示はできません。ほぼ直訳です)
* 着信時の番号・名前か、 *.nol形式の画像表示
* SMSの着信内容表示
* メールの表題・差出人・内容等の表示
* 直近(?)予定の表示
* インスタントメッセンジャーのメッセージ表示
* Media playerの操作
* ストップウォッチ
* 天気の表示(対応ソフトのみ)
* 時計と端末が離れたときの、端末の自動ロック
* その他
実際、着信時に端末の音を消していても、時計のバイブレータで気がつくので、便利です。
これらの機能を使うには、時計の左サイドにある早送り・巻き戻し・再生ボタンを使います。
早送りボタン・巻き戻しボタンを押すと、時計のLED画面にボリュームバーが表示されます。
ボリューム表示の位置により、再生ボタンを押すことで、その機能が実行されるというものです。
MBW-150-3.jpg
これが一例です。
今日のToDo表示件数表示が出ています。テキストはスクロール表示されます。
MBW-150-2.jpg
この時計は充電して使います。ボタン電池ではありません。
専用のクリップのようなものが付属しており、アダプタをクリップにつないで、クリップを時計に挟むことで、時計裏面にある電極が接触して充電します。
デザインも普通のアナログ時計とさほど変わらず、職場のような場所でも普通に問題なく使えそうです。

カテゴリー: Mobile Phone, XPERIA X1 タグ:

Windows Mobile でSIP切り替えが遅くなる場合の対処方法

2008 年 12 月 20 日 コメントはありません

元ネタはここです。
Windows Mobile端末で、アプリを大量に入れていくと、SIP切り替えにやたら時間がかかるようになってしまうのですが、以下の手順で改善されるようです。
(自己責任で。以下の手順を見てわからない人はやらない方が無難です。)
レジストリエディタで、
HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID
以下をエクスポートします。
HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID
を削除もしくはリネームします。
エクスポートしたレジストリをインポートして書き戻します。
なぜか、この手順で、SIP切り替えが早くなります。
不思議です。。。

カテゴリー: Mobile Phone, WindowsMobile, XPERIA X1 タグ:

XPERIA X1 その3

2008 年 12 月 14 日 コメント 2 件

XPERIA_box.jpg
(写真と本文は直接関係しません)
次に、イマイチな点です。
・携帯電話としての感度が悪い
 はっきり言って、これはHTC製のWindows Mobile端末すべてに共通する問題かもしれません。
 Nokiaの端末の電波の掴みに比べると、かなり劣ります。場所によっては、圏外ぎりぎりになったりします。圏外になっていなければ使えることは使えるんですが。
 また、これは端末よりOSの問題かもしれないとは思いますが、電波強度表示があまり正確でないような気がします。
・Bluetoothまわりが不安定
 なんと表現すればいいのかわかりませんが、Bluetooth関係が不安定です。
 リセットしても再度オンにならないとか、オンにすると探索(発見)可能状態になってしまうとか。
 オンになっているように見えても実はなっていないとか。オンになっていても、MacBook Proからファイルが送れないときがあるとか。
 とりあえず、xda-developerに、常にBluetoothを監視して、オンにするMortScriptのスクリプトファイルがありますので、それを使っています。
・Wifi関係が不安定というかつながらない無線ルーターがある
 これは相性的な問題でしょうか。
 自宅にある、バッファローの無線ルーター(WZR2-G300N)の電波を捕まえてくれません。
 しょうがないので、昔使っていた無線ルーターをアクセスポイント代わりにして、XPERIA用に使っています。
・カメラのシャッタータイムラグがかなり大きい。
 シャッターを押してから撮影できるまでのタイムラグが大きいです。
 それなりに写るだけに残念な点です。
・microSDHCスロットへのアクセス
 この機種で唯一安っぽいバッテリカバーの一枚板を外さないと、アクセスできません。
 ちょっと面倒。
・リセットボタンへのアクセス
 ソフトリセットすることをあまり考えていないようです。
 バッテリカバーを外し、スタイラスを抜かないと、リセットボタンは押せません。
 ちょっと面倒その2です。
・その割に露出しているUSBポート
 何を隠して何を隠さないかという点なんですけどね。
・小さすぎ
 良い点に、小さいと書いておいて、とは思いますが、液晶画面3インチワイドVGAは、ちょっと小さいです。身の回りの友人では、表示された字が細かくて読めないという人がいます。
・ATOK入れると不安定
 いろいろなサイトに記載されているとおり、ATOK for WIndows Mobileを入れると不安定になったりします。症状はいろいろですが、ATOKが使えない、Programが開かない、GSFinderのフォルダ画面が表示されない、などの不具合が出たりします。
 XPERIAの問題ではないと思いますが、日本語入力関係でトラブるのは、ちょっと面倒ではあります。

カテゴリー: Mobile Phone, XPERIA X1 タグ: