アーカイブ

‘e-book’ カテゴリーのアーカイブ

GALAPAGOS メディアタブレット触った

2010 年 12 月 5 日 コメントはありません

近所のコジマに実機が展示されていたので、触ってきました。
SHARPのメディアタブレット、「GALAPAGOS」です。

ぱっと見た感じは、10.8インチホームモデルは、iPadをちょっと縦長にした感じ。
雑誌のお試し版みたいなのが入っていましたが、操作感はiPadとあまり変わらない感じでした。
速度はiPadのほうが快適な感じ。画面が大きいので、一覧性はよいですが。

電子書籍配信をメインにする端末ということらしく、ブラウザなどは入っているんですが、メニューから起動するような形になっていました。
「mixi for SH」、「twit SH」というアプリも入っていました。ほかにアプリを追加したりもできるんでしょうか。

これって、当然本体だけではダメで、雑誌とかの購読をしないと使い物にならないですよね。
それを考えると、iPadを上回るだけのコストパフォーマンスはないのかなあと思いました。

もし、定期購読雑誌などが紙媒体の半額とかいえば、変わってくるかもしれませんけど、コンテンツ代が別途かかることを考えると、やはりこれは普及しないような気がします。

カテゴリー: e-book, iPad タグ: ,

Amazon Kindle 2 international

2009 年 12 月 28 日 コメントはありません

P1010433.JPG
Amazon.comから日本でも購入可能となった電子ブックリーダー、Kindle 2です。
Kindle 2は、3Gネットワーク回線を内蔵しており、圏内になる場所なら単体でKindle Shopから書籍を購入することができます。3Gネットワーク回線は世界約100カ国で使えて、料金は無料という太っ腹な機械(というか端末)です。
Amazon.comで全商品の中で一番の売り上げという超人気商品です。
モノクログレイスケール表示の画面で、白地に黒文字で非常に見やすいです。画面サイズは、6インチ、縦約12cm x 横約9cm (800x600ピクセル)と、あまり大きくはありません。もうちょっと大きいとよいのですが。(Kindle DXという機種では、これより大きいようです)
バックライトは無いので、暗いところでは全然読めません。
筐体サイズは、縦約20cm x 横約13.5cm x 厚さ約9mmです。持った感じ、薄いな〜という印象を持ちました。
筐体にはボタンがいくつかと、QWERTYキーボード、5wayナビゲーターボタン(ジョイスティックみたいな感じ)があります。
キーボードはまあまあ押しやすいです。(日本語入力はほとんど無理というほど難しいです。Web上のサービスを利用することで不可能ではありませんが、実用的かというと疑問です)
Kinldeはブラウザも内蔵しており、ちょっとだけ、Webサイトを見るというくらいの用途なら十分です。(文字コードによって化けますので、Googleのゲートウェイを使う必要があります)
ただ、デフォルト状態では日本語の表示はできませんので、こちらの記事などを参考に
、ユニコードフォントを導入することで、日本語表示ができるようになります。
私の場合、コミックスや小説などをスキャンしてPDFにして放り込んで使うのがメインの用途です。今後、日本語の電子ブックなどがオンライン販売されるといいなあと思います。
ちなみに、スキャンには、ScanSnap S300というドキュメントスキャナを使っています(オークションで超格安で入手したものですが、十分実用的に使えます)
。両面同時にADFからスキャンできますので、とても便利です。
P1010437.JPG
ちなみに、普通のコミックスをスキャンするとこんな感じで、十分読めます。
P1010435.JPG

カテゴリー: e-book, kindle 2 タグ: , ,