アーカイブ

‘Science’ カテゴリーのアーカイブ

アーサー・C・クラーク氏死去

2008 年 3 月 19 日 コメントはありません

非常に残念です。
子供の頃から、アーサー・C・クラーク氏の小説は何冊も読みました。
思えば、SF界の不朽の名作である2001年宇宙の旅は、私の産まれるまえにすでに映画化されていたんですね。
2001年宇宙の旅も、続編の2010年もDVDがあったりします。
さらに続編の2061年宇宙の旅、3001年終局への旅も文庫本があります。
楽園の泉や宇宙のランデヴーも読みました。自分の中ではもしかすると一番作品を読んでいるSF作家かもしれないです。学生時代は、本気で宇宙物理学の勉強をしようと思っていたときもありました。
あと2年で2010年ですが、人類はいまだ木星までの有人飛行を達成していませんね。静止軌道上の宇宙ステーションがようやく稼働しているという程度です。
なにはともあれ、ご冥福をお祈りします。

カテゴリー: Monologue, Science タグ:

Google Earth

2008 年 1 月 19 日 コメントはありません

Googleの提供しているサービスのなかで、特に私が好きなのが、Google Earthです。
拡大縮小(縮尺変更)の自由自在にできる衛星写真閲覧システムといったものですが、日本の都市部の解像度が上がったらしく、自宅を見てみたら、すごくくっきり写っていました。
勤務先の自分の駐車場のクルマがきれいに写っていたり、なかなか面白いです。
Google Earth

カテゴリー: Mac, Science タグ:

防災科研Hi-netの地震情報

2006 年 2 月 16 日 コメントはありません

ぐらっときたので、すぐに見てみました。
防災科研Hi-netの地震観測システムで、自動的に表示される情報です。
震源等がすぐに表示されます。
すごいです。
Hi-net 高感度地震観測網

カテゴリー: Science タグ:

ブタが光る

2006 年 1 月 22 日 コメントはありません

CNN.co.jpに、緑に光る「蛍光ブタ」 台湾大が成功という記事が載っている。
緑色に光る蛍光たんぱく質をブタの胚に注入して、内蔵すべて光っているとのこと。
個人的には、何の意義も感じないんですが、役に立つんですかね。
理論的には光る人間とかもできるんでしょうけど。

カテゴリー: Science タグ:

太陽系の第10惑星

2005 年 7 月 30 日 コメントはありません

アメリカ航空宇宙局 NASAのサイトに、Funded Scientists Discover Tenth Planetという記事が載っています。
水金地火木〜 に一つ加わるんでしょうか。
そうすると名前はどうなるんでしょうね。

カテゴリー: Science タグ: