アーカイブ

‘Orchestra’ カテゴリーのアーカイブ

刈谷市民管弦楽団 公式ホームページ リニューアル

2011 年 4 月 17 日 コメントはありません

所属している、刈谷市民管弦楽団のホームページが新しくなりました。

kariya-orche

デザインもすばらしいです。

URLは、http://www.kariya-orche.com/です。

今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー: Kariya, Orchestra タグ:

刈谷市民管弦楽団20周年記念第25回定期演奏会

2011 年 2 月 20 日 コメントはありません

ひさしぶりに書きます。

関係者のみなさま、大変お疲れ様でした。
無事本日終了しました。

客演指揮で指導をいただいた、今村 能先生、トレーニングいただいた先生方、エキストラの方々、わざわざ遠方から聴きに来てくれた方々、本当にありがとうございました。

演奏には賛否両論、いろいろあるとは思いますが、とりあえず、一つの区切りとなったのは間違いないと思います。

刈谷の新しいホール、「刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール」では、初の定期演奏会となったわけですが、ホールのスタッフの方々には大変よくしていただき、設営・舞台進行・撤収ともに非常にスムーズに進行しました。
ホールの響きも、思ったより好印象で、今後の本拠地としてはこれ以上は望めないくらいの環境となったのかなと思います。
(これ以上を求めるのは贅沢かなと)

今後は、このホールに相応しい演奏のできる団体になるように、がんばって努力していかないといけないな、と実感しました。
来期は、なんというか、しっかり聴ける(感じられる)オケを目指そうと思います。

なにをおまえがとか、生意気だと思われる方もおみえになると思います。すいません。
とりとめもないですが、とりあえず一つの記録として今日のポストを残しておこうかと思います。

カテゴリー: Kariya, Orchestra タグ:

マーラー:交響曲第1番「巨人」&第8番「千人の交響曲」 [DVD]

2010 年 8 月 13 日 コメントはありません
マーラー:交響曲第1番「巨人」&第8番「千人の交響曲」 [DVD] マーラー:交響曲第1番「巨人」&第8番「千人の交響曲」 [DVD]
テンシュテット(クラウス) ゾーティン(ハンス) ヴァラディ(ユリア) イーグレン(ジェーン) バロック(スーザン) シュミット(トゥルデリーゼ) イートン・カレッジ少年合唱団 ロンドン・フィルハーモニー合唱団

EMIミュージック・ジャパン 2007-11-14
売り上げランキング : 89269
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

8番を聴いています。すばらしいです。
マーラーという作曲家は偉大です。
テンシュテット指揮のロンドン・フィル・ハーモニー管弦楽団の演奏もすばらしいです。

万燈の輝く夜に 千秋楽

2010 年 7 月 5 日 コメントはありません

日が変わってしまいましたが、4公演あった「万燈の輝く夜に」千秋楽でした。

4日間いろいろありましたが、素晴らしい舞台だったと思います。
最初にオケが担当する曲のスコアをお借りして、譜読みで下振りしたときはどうなってしまうのかと本気で心配しましたが、結果的には、ただの自分の理解&力不足でした。(それでもいろいろ問題はありましたけど)

いろいろな意味で、今後に生かしていけるとよいなあと思います。

やはり、プロの方々の舞台を目の前で見ると、演劇もやりたいなあと思ったり。
現状で、ほぼすべての日曜にオケの練習があるので、無理なんですけど。

ご覧になってはいないと思いますが、出演者の皆様、裏方の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。

再演はあるのでしょうか。
まさか続編はあるのでしょうか。

うーん。

カテゴリー: Orchestra タグ:

万燈の輝く夜に 公演二日目終了

2010 年 6 月 27 日 コメントはありません

昨日にひきつづき、今日は昼公演でした。

役者のみなさんも、なんというか、良く力が抜けた感じで、とてもよかったです。

昨日の公演のあとなので、自分としてもペース配分して、楽にできました。
(というほど演奏しているわけではないんですけど。お客さんと同様にオケピットから観劇してました。考えればS席と変わらないですね)

名古屋の日本ど真ん中祭りで、地元の鳴海商工会の猩々チームの歌姫をされている、安藤 万知子さんも、出ておられます。

ほかにも、出演者のアンサンブルの方々のブログなどもご紹介。
ヴァイオリンニスト福居由花のColorful Life
nanao’s cafe

来週の土日にも2公演あります。

カテゴリー: Orchestra タグ: